スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複雑な気持ち

.28 2012 日記 comment(2) trackback(0)
 よく行く高台の広場に今日も行きました。いつもの様に周囲を散策していました。
 ぷくちゃん、今日はそんなに蒸し暑くないね。

2012_0819AO_convert_20120822185041.jpg

 さらに進みます。しかしこの直後ちょっとしたアクシデントが起こります。といいますのは、カメラのひもが緩んで肩から落ちそうになりました。
 とっさに手で受け止めて落下を防止しました。そして、近くに腰を下ろして、カメラのひもを結び直していました。しばらくして、ぷくちゃんがけたたましく吠えました。
 何だろうと思って、振り返ると大型の野犬がいました。その犬を見たとき、その犬が今年一月に見かけた犬と同一である事にすぐ気付きました。

 2012_0819AV_convert_20120822185122.jpg

 すぐに広場の方向に逃げましたので、そちらの方に行きました。
 芝生の真ん中にいます。

2012_0819AY_convert_20120822185223.jpg

 この写真が一月に撮った写真です。この時は二匹いました。
 この時の顛末は1月30日のブログに書いてありますので、
 お読み下さい。
 この時は野犬か飼い犬かわかりませんでした。首にチェーンを付け ていましたのでね。
 現在は一匹だけです。もう一匹はもういないでしょうね。

2012_0121AX_convert_20120822185306.jpg

 それにしても一匹でもよく生き延びたねと思いました。

2012_0819BU_convert_20120822185332.jpg

 こういう事があろうかと思って、まずぷくちゃんを車に入れて、荷台に積んでい たエサを取り出します。
 次第にこちらに寄ってきます。

2012_0819BV_convert_20120822185404.jpg

 あぁ、だいぶ痩せているね。
 おなか空いてただろ?
 食べろよ。
 首のチェーンに鑑札のようなものがついていましたが、読めません でした。
 乳首の感じからメスのようですね。

2012_0819BB_convert_20120822185440.jpg

 心配しなくていいよ。もっとしっかり食べろよ。

 2012_0819BL_convert_20120822185506.jpg

 もっとガツガツ食べるかと思っていましたが、あんまり食べません。
 もっと食べろよ。

2012_0819BQ_convert_20120822185544.jpg

 車の中のぷくちゃんはけたたましく吠えています。
 しかし、野犬君は決して敵意はありません。耳を倒して嬉しそうで す。
 ひとりぼっちでさびしかったのかなぁ?

2012_0819BR_convert_20120822185700.jpg

 私に対しても親しげです。
 なんとか助けてあげたいのだが、自分にはその力がないんだよ。

2012_0819BS_convert_20120822185730.jpg
 
 このあと開封した残りのエサともう一袋(未開封)のエサを持って雨に濡れない場所まで一緒に歩いてエサを置いて別れました。また来るからね。元気にしていてね。自分にはこれくらいしか出来ないんだよ。ごめんね。
 ぷくちゃん、溺愛されている犬もいれば、こんな風にかわいそうな犬もいるんだよ。

 このブログを読んでいる方で、何かこの犬を助ける知恵をお持ちの方はいませんか? 場所は佐賀県白石町歌垣公園という所です。




 よろしかったら、ポチッとお願いします。これが、ブログアップの活力になっています。また、当ブログはリンクは自由です。こちらの了承は必要ありません。



にほんブログ村 犬ブログ マルックスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ひま子☆
おぉっー、さすがarugaさん!
私だったら野犬見た時点で腰抜かしそうですi-201
でもこんなに痩せてしまって・・・
人の都合でこんな事になったとしたらたまりません・・・
人って勝手ですよねi-195
自分が福・祐と暮らすようになって余計に思います。

ネットで調べてみたら佐賀県に 『アニマルウィング』 という
動物愛護団体があるみたいなんで
もしかして連絡したら保護して里親募集してくれるかもしれませんが
私もこういう経験がないので、何ともハッキリは言えないのですが・・・
2012.08.29 00:55
aruga
ひま子さん、こんにちは。

> 私だったら野犬見た時点で腰抜かしそうですi-201

私も同じですよ。1月に出会った時は本当に怖くて必死になって逃げました。

周りに人もいなかったし、左腕にぷくちゃんを抱え、右手に大きな石を持って逃げました。

> でもこんなに痩せてしまって・・・
> 人の都合でこんな事になったとしたらたまりません・・・
> 人って勝手ですよねi-195
> 自分が福・祐と暮らすようになって余計に思います。

犬は野生動物とは異なり人間と暮らすように遺伝子が出来ていますので、

野犬で生きていくのはきびしいですね。

> ネットで調べてみたら佐賀県に 『アニマルウィング』 という
> 動物愛護団体があるみたいなんで
> もしかして連絡したら保護して里親募集してくれるかもしれませんが
> 私もこういう経験がないので、何ともハッキリは言えないのですが・・・

ありがとうございます。早速問い合わせてみました。

積極的に活動している団体です。

ただし、人手の関係で捕獲して連れてくればなんとかしてもらえるとは思いますが、

その捕獲が私の力ではどうしようもありません。

このような現状です。

小さい犬ならなんとかなりますが、あれだけ大きいと

いかんともしがたいですね。
2012.08.29 17:21

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://puku2010fc2.blog.fc2.com/tb.php/229-f235cee6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。