スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒髪山登山 その2

.10 2013 登山 comment(0) trackback(0)
 昨日の続きです。
 さらに進みます。

2013_0120AW_convert_20130204183033.jpg

 尾根沿いに緩やかな登りです。

2013_0120AX_convert_20130204183111.jpg

 雪の中を歩くのは初めてだね。

2013_0120AY_convert_20130204183146.jpg

 目的の岩場に着きました。
 怖さはありませんが結構な急斜面です。
 ただし岩がごつごつして滑る心配がありませんので、
 注意して登れば大丈夫です。

2013_0120AZ_convert_20130204183212.jpg

 だいぶ傾斜が緩やかになりました。

2013_0120BC_convert_20130204183252.jpg

 もうちょっとです。

2013_0120BD_convert_20130204183319.jpg

 登ったぜっ!

2013_0120BE_convert_20130204183354.jpg

 下を見ますと、ちょっと怖いです。
 雪に足を取られないようにしようね。
 ここで犬飯をガッツリ食べました。
 山登りのときが一番旨いです。

2013_0120BF_convert_20130204183422.jpg

 眺めが抜群です。
 対面に見える山が黒髪山です。
 右側の白っぽい岩場の見える場所が頂上で、天童岩と言います。

2013_0120BI_convert_20130204183447.jpg

 下の方を見ますと、駐車した車が見えました。

2013_0120BJ_convert_20130204183513.jpg

 中国の大気汚染の影響で霞んでいます。

2013_0120BM_convert_20130204183554.jpg

 下に見える街は陶器で有名な有田町です。

2013_0120BN_convert_20130204183624.jpg

 ぷくちゃん、眺めいいね。
 そうだね、絶景だぁ!

2013_0120BO_convert_20130204183652.jpg

 しばらく眺めを楽しんだ後、来た道を帰ります。

2013_0120BR_convert_20130204183811.jpg

 雪に足を取られないようにしてね。
 僕は四つ足だから大丈夫なんだ。

2013_0120BS_convert_20130204183853.jpg

 これが黒髪山の頂上の天童岩です。
 すごい迫力ですね。
 頂上の手前に20mの高さの鎖場とはしごがあります。
 犬連れはここが難しいです。
 ただし、巻き道がありまして、右側の今日来た所から、
 天童岩を半時計回りに巻くようにして登るルートがあります。
 それでも最後に鎖場がありますが、ぷくちゃんなら行けそうです。
 今度登ろうね。
 うん頑張ります。

2013_0120BU_convert_20130204183934.jpg

 途中の岩場です。

2013_0120BV_convert_20130204184036.jpg

 岩を越えて帰ります。

2013_0120BX_convert_20130204184113.jpg

 今日は犬服の選択を間違いました。

2013_0120BY_convert_20130204184153.jpg
 
 帰ったらシャンプーしようね。
 は〜い。


2013_0120BZ_convert_20130204184229.jpg

 よろしかったら、ポチッとお願いします。これが、ブログアップの活力になっています。


にほんブログ村 犬ブログ マルックスへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://puku2010fc2.blog.fc2.com/tb.php/396-eaf38d88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。