スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お火たきとみかん

.17 2013 日記 comment(2) trackback(0)
 去る12月8日、みかんを買いに近くの道の駅に行きました。
 冬から春にかけてはよく行く場所です。
 実は10月の深夜に販売所が火災に遭い、全焼してしまいました。
 その後どのようになっているか、気になっていましたので、
 今シーズン初めて行ってみました。
 ここです。全部燃えて更地になっています。

DSC_5628_convert_20131210160040.jpg

 現在は仮設テントで営業を再開していました。

DSC_5631_convert_20131210160421.jpg

 みかんを購入後、展望台に向かいます。

DSC_5634_convert_20131210160531.jpg

 久しぶりだね。

DSC_5635_convert_20131210160655.jpg

 う〜ん、やっぱり空気悪いね。

DSC_5638_convert_20131210160756.jpg

 遠くに海苔篊(のりひび)が見えます。

DSC_5640_convert_20131210161007.jpg

 今は満潮のようです。

DSC_5647_convert_20131210161130.jpg

 海辺まで降りてみました。

DSC_5650_convert_20131210161224.jpg

 干潮の時は遠くまで干潟が続きます。

DSC_5653_convert_20131210161301.jpg

 さぁ、帰ろうか。

DSC_5657_convert_20131210161341.jpg

 グイグイ登ります。
 おいおい、そんなに急ぐなよ。

DSC_5660_convert_20131210161431.jpg

 火事の現場は更地になっていました。

DSC_5664_convert_20131210161519.jpg

 駐車場までの途中で、柴犬の子犬がいました。

DSC_5666_convert_20131210161553.jpg

 12月8日、夜にお火たきを見に祐徳稲荷神社に行きました。

DSC_5978_convert_20131210161745.jpg

 着火前の状態です。

 DSC_5987_convert_20131210161845.jpg

 本殿まで上がって、着火を待ちます。

DSC_5991_convert_20131210162007.jpg

 本殿で採火されたたいまつを持った神官が慎重に降りていきます。

DSC_6009_convert_20131210162102.jpg

 周囲は真っ暗です。

DSC_6010_convert_20131210162151.jpg

 着火されました。

DSC_6026_convert_20131210162253.jpg

 どんどん火の勢いが強くなります。

DSC_6044_convert_20131210162403.jpg

 炎は最大20mの高さになりました。
 今年一年のことを振り返りながら炎を見ていました。
 気持ち的には去年よりちょっといいかなと思いました。

DSC_6059_convert_20131210162501.jpg

 よかったら拍手ポチよろしくお願いします。


スポンサーサイト

そら太朗ママ
道の駅が、仮設店舗で再開できて良かったですね。
美味しそうなみかんが沢山並んでいて、食べたくなりました。
今日のぷくちゃんは、スポーティでカッコイイですね。
いつも、ニコニコ笑顔のぷくちゃんを見て、癒されます。

祐徳稲荷神社のお火たき、初めて拝見させていただきました。
真っ暗な中、20mの炎を間近に見られるとは、何ともすごい迫力ですね。
私も、今年の厄を落として浄化されたような気持ちにさせていただきました。
ありがとうございます。
2013.12.17 17:19
aruga
そら太朗ママさん、こんばんは。

今日は前日の雨が上がり天気はよいですが、寒いです。

これから、散歩に出かけます。

> 美味しそうなみかんが沢山並んでいて、食べたくなりました。

今年のみかんは甘みが強くおいしいですよ。

> 今日のぷくちゃんは、スポーティでカッコイイですね。
> いつも、ニコニコ笑顔のぷくちゃんを見て、癒されます。

ありがとうございます。毎日元気に過ごしております。

> 祐徳稲荷神社のお火たき、初めて拝見させていただきました。
> 真っ暗な中、20mの炎を間近に見られるとは、何ともすごい迫力ですね。

毎年、古いお札を持っていって、一緒に燃やしています。

この時期になりますと、今年あった出来事を振り返ります。

> 私も、今年の厄を落として浄化されたような気持ちにさせていただきました。
> ありがとうございます。

炎を見ながら、来年はいい年でありますようにとお祈りしました。

最近は、平凡で何もない事が幸せであるかなと思うようになりました。



2013.12.18 17:16

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://puku2010fc2.blog.fc2.com/tb.php/500-d8014bc8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。