スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金立山に登りました。その2

.14 2014 登山 comment(4) trackback(0)
 前回の続きです。
 さらに険しい道が続きます。
 行くぞっ!

DSC_8052_convert_20140306184051.jpg

せ〜の!

DSC_8053_convert_20140306184139.jpg

 よいっしょっと!

DSC_8054_convert_20140306184218.jpg

 ぐんぐん行くぜっ!

DSC_8055_convert_20140306184259.jpg

 ここもだっ!

DSC_8056_convert_20140306184349.jpg

 うんしょ!

DSC_8057_convert_20140306184437.jpg

 ホイホイ。

DSC_8058_convert_20140306184522.jpg

 どんどん行くぜっ!

DSC_8059_convert_20140306184607.jpg

 弁財天様にお参りします。
 優しいお顔です。

DSC_8078_convert_20140306184643.jpg

 やっと着いたかと思ったら。

DSC_8080_convert_20140306184736.jpg

 まだ、あとひと登りあります。

DSC_8082_convert_20140306184826.jpg

 よいしょっと!

DSC_8083_convert_20140306184858.jpg

 こらしょっと!

DSC_8084_convert_20140306184932.jpg

 それっ!

DSC_8085_convert_20140306185013.jpg

 もうすぐだよ。
 頑張ろうね。

DSC_8086_convert_20140306185103.jpg

 やっと着きました。

DSC_8087_convert_20140306185155.jpg

 頑張ったね。

DSC_8090_convert_20140306185226.jpg

 ツーショットです。

DSC_8093_convert_20140306185254.jpg

 立派な石造りの神殿です。
 この山は、今回で5回目の登山ですが、いつも不思議に思っていたことがあります。
 それはこんな山の上に、どうやって石を運んだのだろうか? ということです。
 今回、その理由がわかりました。

DSC_8117_convert_20140306185331.jpg

 それがこれです。
 この神殿を親子二代にわたって作り上げたことに敬意を表します。

DSC_8114_convert_20140306185408.jpg

 佐賀平野を一望できます。

DSC_8115_convert_20140306185447.jpg

 さぁ、下山というところで、アクシデントが発生します。
 私の左膝に激痛が走りました。
 だめだこりゃ、下山できるかなぁ?
 ぷくちゃんも心配そうです。
 「大丈夫?」
 「ゆっくり下れば大丈夫さ」

DSC_8118_convert_20140306185518.jpg

 とは言ったものの、だんだんひどくなります。

DSC_8119_convert_20140306185558.jpg

 歩く度に激痛が走ります。

DSC_8120_convert_20140306185640.jpg

 休み休み歩きます。

DSC_8121_convert_20140306185709.jpg

 もうちょっとだから、がんばろうね。
 そうだね。がんばるよ。
 後で写真を見ると、ぷくちゃんは心配そうな顔をしています。
 様子が変だということがわかるのかなぁ?

DSC_8124_convert_20140306185740.jpg

 なんとか丸太橋まで着きました。
 もうちょっとだよ。

DSC_8127_convert_20140306185829.jpg

 やっと駐車場までたどり着きました。
 もうヨレヨレです。
 あ〜、無事下山できて良かった。

DSC_8129_convert_20140306185911.jpg

 今日は苦しい登山でした。

 よかったら、拍手ポチよろしくお願いします。
 励みになります。





スポンサーサイト

そら太朗ママ
すごく険しい山を、スイスイ登るぷくちゃんと、登山しながらぷくちゃんを写真に撮るaruga様に、今回も驚かされました。
下山で左膝を痛められたようですが、ご無事でご帰宅できて良かったです。
膝の具合は大丈夫でしょうか?
山は下る方が大変だと聞いたことがありますので、大変な苦行でしたね。
ぷくちゃんが、aruga様を気づかって心配そうなお顔をしているのに、感動しました。
優しいぷくちゃんは、良き相棒ですね。
2014.03.14 22:06
aruga
そら太朗ママさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

> すごく険しい山を、スイスイ登るぷくちゃんと、登山しながらぷくちゃんを写真に撮るaruga様に、今回も驚かされました。

> 下山で左膝を痛められたようですが、ご無事でご帰宅できて良かったです。
> 膝の具合は大丈夫でしょうか?
> 山は下る方が大変だと聞いたことがありますので、大変な苦行でしたね。

結構荒れた登山道ですが、登りは結構楽しいです。

膝は時々下山時に出ていましたが、気にする程ではありませんでした。

今回はひどかったです。

日常の生活や散歩程度では痛みは全くありません。

登りでも痛みはありませんが、下山時にだけ痛みが出ます。

これからは簡単な山に登ろうかなと思います。

> ぷくちゃんが、aruga様を気づかって心配そうなお顔をしているのに、感動しました。
> 優しいぷくちゃんは、良き相棒ですね。

ブログアップのため写真を整理していたところ、これまでの表情と全く異なる表情をしていました。

実際に撮っている時は痛みのため気付きませんでした。

犬にも思いやる気持ちが少しはあるんだなと思いました。

2014.03.15 20:30
七海ママ
こんにちは
ぷくちゃん登山頑張りましたね。
とても険しい山ですが、ぷくちゃんは動じずにどんどん登っていく様子にたくましさを感じました。
ぷくちゃん凄いです。

パパさん帰りは大変でしたがぷくちゃん。ちゃんと気遣っていて優しいです☆
これからお花のシーズンになりますから、ぷくちゃん地方の桜の様子もまた楽しみにしてます♪
2014.03.16 17:26
aruga
七海ママさん、こんにちは。

訪問及びコメントありがとうございます。

> ぷくちゃん登山頑張りましたね。
> とても険しい山ですが、ぷくちゃんは動じずにどんどん登っていく様子にたくましさを感じました。
> ぷくちゃん凄いです。

登りは登山道が結構荒れていて、それなりに楽しい登山が出来ます。
今回は下りが苦しかったです。

> パパさん帰りは大変でしたがぷくちゃん。ちゃんと気遣っていて優しいです☆

後で写真を整理していましたところ、確かにぷくちゃんの表情がこれまでの

下山の表情と違っていました。

犬にも思いやる気持ちが少しはあるのかなと思いました。

> これからお花のシーズンになりますから、ぷくちゃん地方の桜の様子もまた楽しみにしてます♪

はい、桜のアップは頑張ってみます。


七海ちゃんのカットは今回は特にばっちりでしたね。

耳の毛が長いので、女の子らしいです。

前回のアップで、ファング君との走りは楽しそうでした。


2014.03.17 15:11

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://puku2010fc2.blog.fc2.com/tb.php/518-24985d8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。