スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスに登ります。

.05 2012 日記 comment(0) trackback(0)
 日常の何気ない行動ですが、よく考えてみると僕はすごいことをやっています。
それは、イスによじ登ることです。同じ条件でイスに登れる犬はそうそういないはずですよ。
 これです。簡単そうですが、よく見るとリードが付いています。またイスの足にはころころが付いていますので、すぐに動いてしまいます。だから、ピョンと上がることは不可能です。

2012_0227CG_convert_20120228200823.jpg

 ぷくちゃん、ミルク棒があるからイスにあがってみて。

2012_0227BX_convert_20120228200851.jpg

 まず、膝のせの部分に前足をかけます。そして、ゆっくり前腕の力で後ろ足を引き上げます。ちょうど体操の鞍馬(あんば)の選手のような感じです。前腕と体幹の筋力がないと出来ません。関係ないけど、それにしてもぷくちゃん何でも齧るね。

2012_0227CH_convert_20120228200916.jpg

 前足に全体重を乗せ、背中を曲げながら後ろ足をゆっくりおなかに引き寄せて、後ろ足を床から離します。そして、前足でぐっと後ろ足を引き寄せ、膝のせの部分に上がります。ピョンと飛び上がることはできません。その理由は、リードがいっぱいまで伸びていること、反動でイスが動いてしまうからです。

2012_0227CD_convert_20120228200947.jpg

 次に、座面に前足をかけて、後ろ足を片方ずつ上にあげます。ここも、ピョンと上がることは出来ません。その理由は、座面の前の部分は膝のせから見るとオーバーハングしていますので、このようにしないと上がれないのです。これはやはり前腕と体幹(胴体の部分)のパワーがないとできません。

2012_0227CE_convert_20120228201025.jpg

 うんしょっと!

2012_0227CJ_convert_20120228201112.jpg

 あがったぞっ!

2012_0227CF_convert_20120228201136.jpg
 
 どうだすごいだろっ!しかし、ぷくちゃん。齧る癖いいかげんやめろよっ!


2012_0227CL_convert_20120228201247.jpg

 よろしかったら、ポチッとお願いします。なお、以前のLOVELOG版 マルックス「ぷく」の独り言をご覧になりたい方は、右側のリンクのところの旧マルックス「ぷく」の独り言(LOVELOG版)をクリックしていただきますと見ることが出来ます。

にほんブログ村 犬ブログ マルックスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://puku2010fc2.blog.fc2.com/tb.php/52-cbca74a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。