スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大な楠を見に行きました。

.07 2014 散歩 comment(2) trackback(0)
 この時期は長い距離の散歩はつらいので、
 今日は久しぶりに武雄市にある大きな楠を見に行きました。
 ここは二年ぶりに訪れました。
 途中ちょっと休憩します。

DSC_0517_convert_20140720162802.jpg

 30分程で到着しました。
 駐車場のそばにひっそりと「役行者(えんのぎょうじゃ)」様が祭られています。

DSC_0518_convert_20140720162829.jpg

 花も生けられていて、きちんと整備されています。
 大事にされているんだね。
 ぷくちゃんも一緒にお参りしようね。
 なぜですか?
 山の神様だからだよ。
 登山の安全を守ってくれているんだよ。
 ぷくちゃんも山に登るだろ。
 そうだね。

DSC_0519_convert_20140720162905.jpg

 大楠まで100m程歩きます。

DSC_0520_convert_20140720162929.jpg

 これだぁ!

DSC_0521_convert_20140720162953.jpg

 写真だとあまり大きさが伝わらないね。

DSC_0522_convert_20140720163032.jpg

 樹齢三千年だって。すごいね。

DSC_0523_convert_20140720163108.jpg

 遠くから撮らないと全体が映りません。

DSC_0524_convert_20140720163153.jpg

 ひまわりが元気に咲いていました。

DSC_0525_convert_20140720163226.jpg

 そばの川にはコイが泳いでいます。

DSC_0527_convert_20140720163300.jpg

 でっかいのがうじゃうじゃいました。

DSC_0528_convert_20140720163354.jpg

 根元の空洞には神社があります。
 ちゃんとお参りしようね。

DSC_0529_convert_20140720163428.jpg

 それにしても、近くで見るとものすごい迫力です。
 三千年の歴史を感じます。

DSC_0530_convert_20140720163605.jpg

 ぷくちゃん、すごいね。
 う〜んっ?何が?よくわからん。
 そうかぁ。
 
DSC_0533_convert_20140720163641.jpg

 反対側の道路に出ました。

DSC_0535_convert_20140720163717.jpg

 大楠の回りを一周します。

DSC_0536_convert_20140720163752.jpg

 何回見てもすごいです。
 三千年も生き抜いたことに敬意を表しながら帰りました。

DSC_0537_convert_20140720163824.jpg

  8月いっぱいランキングに参加することにします。
 応援ポチよろしくお願いします。励みになります。


にほんブログ村 犬ブログ マルックスへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ふみ
樹齢3000年とは…
この樹は人間の生活の変化、戦いも育みも
ずーっとここで見て来たんですね〜
この樹が生まれてた頃のそこは
どんなだったんでしょうね。
2014.08.07 12:37
aruga
ふみさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

> 樹齢3000年とは…

そうなんです。ただそれだけで、畏敬の念がわいてきます。

よく生きぬて来たなと思いますね。

> この樹は人間の生活の変化、戦いも育みも
> ずーっとここで見て来たんですね〜
> この樹が生まれてた頃のそこは
> どんなだったんでしょうね。

この樹を見た帰りに全く同じことを

考えていました。

自分の人生なんて、ちっぽけなものだなとも思いました。

悩みも苦しみも3000年から見てみると

たいしたことではないとも思いました。

そう言う意味で、この樹には癒しの力があると思います。
2014.08.08 09:05

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://puku2010fc2.blog.fc2.com/tb.php/550-8bd468ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。