スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野犬に会いに行きました。

.27 2012 日記 comment(2) trackback(0)
 2月25日のブログでアップした野犬に再び逢いに行きました。元気にしているかなぁ?

 http://puku2010fc2.blog.fc2.com/page-5.html

 いつもは岩戸神社の参道入り口付近で見かけますが、今日は小雨が間断なく降っているため、いませんでした。一般に野犬は雨の日は活動せず、ねぐらで静かにしていることが多いようです。そのため、この時点では今日は逢えないかもしれないなと思いました。仕方ないので、お参りするため参道を進みます。飼い主が口笛を吹きながら、野犬(通称岩戸君)を呼びます。

2012_0318AD_convert_20120320180806.jpg

 やっぱり、今日は来ないみたいだね。いつもは一緒に境内まで案内してくれます。

2012_0318AL_convert_20120320180834.jpg

 鬱蒼とした森で、昼間でも暗く、雨の日は更に暗い参道です。そのため写真がかなりぶれています。

2012_0318AI_convert_20120320180925.jpg

 神社の境内に来ました。神社と言いましても社屋はこれです。小ちゃいです。洞窟の中にあります。

 カメラがチャチなので、写真がよく写っていませんが、本当は霊気を感じる程すばらしいところです。きれいな写真がありますので、これを見て下さい。

 http://hifumi.sakura.ne.jp/powerspot57.html

2012_0318AW_convert_20120320181003.jpg

 お参りした後、しばらく岩戸君を待ちましたが、残念ながら来ませんでした。

2012_0318BC_convert_20120320181117.jpg

 飼い主はがっかりしていました。僕もそうです。

2012_0318BD_convert_20120320181152.jpg

 仕方がないので、手前の社屋の床下にエサを全部置いて帰ります。いつも来るところだからわかるはずだよね。

2012_0318AU_convert_20120320181251.jpg

 じゃぁ、帰ろうか。

2012_0318BG_convert_20120320181323.jpg

 ということで、来た道を戻りました。

2012_0318BH_convert_20120320181357.jpg

 残念だなぁ、来ないかなぁ。

2012_0318BJ_convert_20120320181429.jpg

 岩戸神社の入り口のすぐ近くに雲仙岳の湧水があります。そこに祠があり、飼い主が崇拝する「役行者(えんのぎょうじゃ)」様が祭られています。役行者をご存知でない方のために解説しますと、簡単に言うと山の神様です。登山する人ならほとんど知っているはずです。

2012_0318CK_convert_20120320181501.jpg

 ここから水を汲みます。飼い主が言うにはここの水が一番うまいそうです。

2012_0318CJ_convert_20120320181539.jpg

 僕は車の中で待っていました。そうしたら、岩戸君が来たんです。僕がギャンギャン車の中で吠えていたら、それを聞きつけて来たんでしょうね。飼い主に尻尾をビュンビュン振っていました。飼い主は大喜びです。覚えてくれていてありがとう。しかし、エサは神社にすべて置いてきてしまっていました。飼い主はトランクの中にもう一つエサがあることを思い出しました。それを与えます。まず、遠くからエサを撒きます。

2012_0318BM_convert_20120320181617.jpg

 やはり、野良ですので、何となく行動が卑屈に見えます。心配しなくていいんだよ。

2012_0318BP_convert_20120320181650.jpg

 おなかが空いていたのか、ガツガツ食べます。

2012_0318BQ_convert_20120320181730.jpg

 エサを少しずつ手前に置くようにしました。

2012_0318BT_convert_20120320181809.jpg


2012_0318BV_convert_20120320181842.jpg

 50cmの距離まで近づきました。これまでは2mが限度でしたが、今回はこれまでで一番近くまで来ました。

2012_0318CD_convert_20120320181913.jpg

 手にエサを持って食べさせようとしますが、さすがにそこまでは無理でした。

2012_0318CG_convert_20120320181947.jpg

 触ろうとしますと、ピュッと逃げます。かなり用心深いです。これで生き延びて来たわけですからね。仕方ありません。

2012_0318CH_convert_20120320182016.jpg

 水を汲んで、車に運んで出発します。車の中から撮影しました。飼い主が「また来るからね。元気にしていてね」って言いました。車が動き出しても、バックミラーを見るとこちらを見て見送ってくれました。

2012_0318CP_convert_20120320182052.jpg

 岩戸君は多分誰かエサを与えてくれていると思います。飼い主もこれから先、時々エサを与えに行くと僕に言いました。


 よろしかったら、ポチッとお願いします。なお、以前のLOVELOG版 マルックス「ぷく」の独り言をご覧になりたい方は、右側のリンクのところの旧マルックス「ぷく」の独り言(LOVELOG版)をクリックしていただきますと見ることが出来ます。

にほんブログ村 犬ブログ マルックスへ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト

garomama
岩戸君、元気そうでよかったですね。
でも、ずっと覚えていてくれて 感激ですよね。
優しいお顔のワンコだなぁ~~。
きっと色んな人に可愛がってもらってるんでしょうね~。

また 次回の岩戸君を楽しみにしています!

2012.03.29 00:57
aruga
garomamaさん、こんにちは。ブログアップが遅れましたが、写真で見た通り元気でした。

> でも、ずっと覚えていてくれて 感激ですよね。

やはり、心が通じると人でも動物でも嬉しいことにかわりはありません。
犬も細やかな感情があるんです。

> 優しいお顔のワンコだなぁ~~。
> きっと色んな人に可愛がってもらってるんでしょうね~。

多分そうだと思います。なんとかしてあげようと思っている人がいると思います。

> また 次回の岩戸君を楽しみにしています!

遠方のため、頻回には行けませんが、時々行くようにします。その時はアップしますね。

2012.03.29 12:20

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://puku2010fc2.blog.fc2.com/tb.php/74-13c2475d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。